当店の軍鶏肉は、九州で未だ根強い文化である闘鶏用の軍鶏を飼い主様より仕入れております。

軍鶏は闘鶏用であることから、死ぬまで喧嘩をし続ける性質であるため多数を一箇所に放し飼いすることが不可能であり一羽ずつ飼育されています。

また食用に適した肉質に成長するには約500日の飼育期間が必要です。


※ブロイラーは30日から50日、地鶏は80日から150日で出荷されます。

戦いの為に発達したももや胸の肉は、ブロイラーにはない極上の弾りと旨みがあり、わが国では最高峰のニワトリとされています。
わが国では、江戸時代より軍鶏を軍鶏鍋として珍重し、食されてきました。

薩摩しゃもや、東京しゃもといった銘柄地鶏は純血の軍鶏がもつ旨みを残しながら、飼育性や生産性を高める為に開発された地鶏です。
それらの原点である純血原種の軍鶏をぜひ味わってください。

当店の軍鶏は、古来より歴史の中で培われ飼い主様が1年半という長期にわたり日々愛情を重ねて大切に育てました。

本物 『純血原種の軍鶏』 がここにあります。


※軍鶏は数に限りがあります。電話にてご確認ください。